五月人形の手入れをしっかり行い長い期間使用できるようにしよう

購入する時に選ぶポイント

贈り物

雛人形は、ひな祭りの日に飾られます。雛人形は、7段式のものが主流となっていましたが、現在ではショーケースに飾られたものが人気となっています。雛人形を選ぶポイントを知っておくと、購入の際に選びやすくなります。

もっと見る

調べて参考にしよう

ギフト

ランドセルは、小学生にとって大切な鞄です。小学校に上る前にプレゼントでもらったり、買ってもらうのが一般とされています。お店では、人気のランドセルも紹介されているため、購入の際には参考にしてみるとよいでしょう。

もっと見る

手入れをしっかり行なう

五月人形

こどもの日になると男の子の成長を願って鯉のぼりや五月人形を飾る家庭が多いです。自宅に庭がある家庭では、鯉のぼりを飾るところが多いですが、鯉のぼりを飾る場所がない人は、五月人形を飾ると言ったように家庭によってバラバラなのです。しかし、鯉のぼりや五月人形は、どのタイミングで飾ってよいかわからない人も多く短い期間しか飾れないという人も沢山います。飾るタイミングとしては、特に決まりはありませんが春分の日である3月20日あたりから4月中旬頃を目安に飾るとよいとされています。人によっても飾るタイミングなどは異なってくるため、時間がある時に飾るとよいです。
また、しまう時のタイミングは、こどもの日が終わると同時に片付けるのがよいとされていますが、日によって天気が悪いと片付けられず、無理に片付けてしまうと、湿度の関係で鯉のぼりや人形をダメにしてしまう可能性もあるため、天気の調子を見ながら片付けをするとよいです。五月人形を片付ける時には、ホコリを除去したり虫に食べられないように紙やポリ袋などに包んで保管したりといったように気をつける点がいろいろとあります。何日も飾っていることで、五月人形にはホコリがついてしまいます。しまう前に、羽バタキや先をほぐした筆などで人形についたホコリを取ってあげましょう。また箪笥などに閉まっていると知らない間に汚れがついたり、虫に食べられたりしてしまう可能性があります。紙やポリ袋は、虫や汚れから守ってくれる働きがあるため、しまう時には人形を包んでしまうようにしましょう。

重視される点

花

ランドセルは、基本的に2色しかありませんでした。しかし、現在では、色とりどりの色が揃っており、デザインも豊富になりました。男の子と女の子によって重視される点がことなるため、本人が気に入ったものを購入するとよいでしょう。

もっと見る