五月人形の手入れをしっかり行い長い期間使用できるようにしよう

購入する時に選ぶポイント

贈り物

雛人形は、3月3日のひな祭りの日に女の子のいる家庭で飾られるものです。女の子にとってひな祭りは、年に一度のお祝いごとであるため、雛人形に憧れる子も沢山います。雛人形と聞くと、お内裏様やお雛様、三人官女や五人囃子などと言った人形が綺麗に並べられており豪華に飾られているイメージを持つ人が多いです。しかし、現在の雛人形は、ショーケースに入っているものが多く中には、お内裏様とお雛様の2体のみが飾られているものが増えているのです。現在では、マンションやアパートに住む人が増えており、7段式では大きすぎて飾るスペースが無いとして、ショーケースに入った雛人形を好む人が増えているのです。ショーケースに入っていることで、ホコリや汚れがつかないため楽に手入れができたり、コンパクトサイズであるためどこでも飾る事が出来たりと言った理由から人気を集めています。

雛人形を購入する際には、ポイントを抑えておくとよいでしょう。雛人形を買う時に気をつけるポイントは、顔の表情や着物のデザインなど様々な事が挙げられます。雛人形は、職人の手で1体1体作られているものから、型取りを行なって作られているものまで様々な手法で作られています。そのため、職人の塗り方などによって人形の表情が全て異なるのです。購入する時は、人形の表情を確認しながら選ぶとお気に入りの人形を見つけることができます。また、着物のデザインも職人によって作られているため、デザインも確認しながら探すとよいでしょう。